公共職業訓練ITビジネス科【総合コース】②【中央駅教室】

委託訓練(公共職業訓練)とは

民間教育機関等が県に代わって職業能力の開発及び向上に係る公共職業訓練を実施するものです。
【職業能力開発促進法第15条の6第3項】

公共職業訓練ITビジネス科【総合コース】②【中央駅教室】

訓練目標
  • 簿記、出納、記帳実務、コンピュータを用いた会計処理・決算実務などを習得し、企業における経理業務全般を習得します。
  • 社会保険、労働保険、給与計算、年末調整、人事に係る諸手続き、コンプライアンス等、人事・労務に関する知識を習得します。
  • Word、Excel、PowerPointの機能を幅広く習得し、企業における事務作業を迅速かつ正確に遂行するための技術を習得します。
  • ビジネスマナー、コミュニケーション能力を含め総合的なビジネススキルを習得し、早期就職を目指します。
仕上がり像

簿記・出納・記帳実務・コンピュータ会計・決算実務などの経理業務全般、および社会保険・労働保険・給与計算・年末調整・人事に係る諸手続き、コンプライアンス等の人事・労務における高い見識、およびパソコンを用いた高度なオフィスワークをこなせる人材を育成します。一般事務・総務事務・経理事務・営業事務・その他総合職など、事務全般のスペシャリストとして企業において即戦力として活躍できる職業人を目指します。

目標とする資格取得(任意受験)
  • 日本商工会議所主催 簿記検定 3級・2級
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)2013:Word/Excel/PowerPoint
  • コンピュータサービス技能評価試験:ワープロ部門/表計算部門3級・2級
訓練内容
【学科】 簿記基礎 簿記の基礎、基本仕訳(商品売買、現金、当座預金・当座借越、小口現金、手形、貸付金・借入金、手形貸付金・手形借入金、有価証券、その他の債権債務、消耗品の処理、貸倒れと貸倒引当金、固定資産と減価償却、租税公課と資本金、費用・収益の繰延べと見越し、訂正仕訳)、帳簿への記入、試算表、伝票と仕訳日程表、精算表と財務諸表、帳簿の締め切り
商業簿記 会社における仕訳(株式の発行、剰余金の配当と処分、合併、無形固定資産、法人税と消費税、商品売買、手形と電子記録債権、銀行勘定調整表、固定資産、リース取引、研究開発とソフトウェア、有価証券、引当金、外貨換算会計、税効果会計)、本支店会計、連結会計、製造会計
工業簿記 工業簿記の基礎、費目別計算(材料費・労務費・経費)、製品原価の計算(個別原価計算・部門別個別原価計算・総合原価計算)、工場簿記における財務諸表、本社工場会計、標準・直接原価計算
経理実務 銀行業務、会計業務、給与計算、社会保険、所得税の件線徴収制度、経理実務年間スケジュール
労務管理 社会保険の基本、入社・退社時の手続き、各事例に伴う手続き、会社・従業員の各変更届、社会保険・労働保険の保険料の控除方法・納付方法
就職支援 キャリアの棚卸(ジョブカード作成支援)、応募書類作成(履歴書・職務経歴書等)、志望動機や自己PRのブラッシュアップ、面接対策、模擬面接、就職活動計画
職業能力開発講習 訓練概要、自己理解、仕事理解、キャリアプラン、コミュニケーション力養成、職業意識向上、ビジネスマナー、社会人基礎力養成(アクション・シンキング・チームワーク) 生涯を通じた職業生活設計、企業が求める人材
職場見学 職場内見学、働く人の声
IT活用知識 コンピュータの構成要素、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、個人情報保護と情報セキュリティ、SNSの利用
【実技】 パソコン基本操作実習 マウス・キーボードの操作、ウィンドウの基本操作、文字入力、ファイルの保存、ファイル管理
ビジネス文書作成基礎実習 文書の作成、表の作成、文書の編集、表現力をアップする機能
ビジネス文書作成応用実習 図形や図表を使った文書の作成、写真を使った文書の作成、差し込み印刷、長文の作成、外部データを利用した文書の作成
表計算データ処理基礎実習 データ入力、表の作成、数式の入力、複数シートの操作、表の印刷、グラフの作成、データベースの利用
表計算データ処理応用実習 関数の利用、表作成の活用(条件付き書式・ユーザー定義の表示形式・データの入力規則・シートの保護)、グラフの活用、データベースの活用、ピボットテーブルの作成、マクロ作成
プレゼンテーション実習 プレゼンテーション資料作成、プレースホルダーの編集、オブジェクト操作、画面切り替え効果とアニメーション、スライドショーの利用テクニック、配布資料の印刷、スライドマスター、プレゼンテーション技法、プレゼンテーション演習
インターネット活用実習 ブラウザの基本操作、効果的な情報検索、オフィスワークにおけるインターネットの利活用、ファイル共有、リソース共有
ビジネスメール活用実習 メーラーの基本操作、ビジネスメールの作成、宛先の使い分け、宛先とメールの写し、署名、ファイルの添付
コンピュータ会計実習 会計ソフトの操作、会計ソフトにおける基幹業務と会計処理
簿記演習 記帳処理実習、補助簿・伝票作成実習、決算処理実習、決算書作成実習、原価計算実習
ビジネス実務総合演習 ビジネス実務を想定したオフィスソフトの活用演習
訓練期間

平成30年11月30日~平成31年5月29日 6ヶ月

9時30分~16時20分

※原則、土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)は休講

募集期間

平成30年9月25日~11月1日

受講料等

無料
ただし、テキスト代(14,800円)、職業訓練生総合保険(4,800円)、及び各種資格取得受験料(任意受験)は自己負担となります。

訓練実施場所

株式会社フォーエバー
鹿児島市中央町22-16 アエールプラザ4階
TEL 099-296-9118

公共職業訓練ITビジネス科【総合コース】②(PDF)

訓練期間中における支援措置

雇用保険受給資格者の方は、訓練受講期間中に基本手当が支給されるほか、一定の条件により受講手当、通所手当も支給されます。

雇用保険等の支給のない方には一定の条件を満たせば、「職業訓練受講給付金」の申請が可能です。

応募方法

応募資格

雇用保険の受給資格者,又は雇用保険の受給資格がなくてもハローワークに求職の申し込みをして,公共職業安定所長の職業訓練受講推薦等が受けられる方。ただし,選考にあたっては,雇用保険の方が優先されます。

選考日

平成30年11月15日午前9時30分開始(午前9時より受付)
場所:鹿児島県立姶良高等技術専門校(姶良市西餅田1120)

選考内容
  • 一般教養(国語・数学・社会)
  • 面接
    ※筆記用具(鉛筆・消しゴム)をご持参ください。

お申込み・お問い合わせ・その他

鹿児島県立姶良高等技術専門校
【問合せ先電話番号】0995-65-2247 総務課