平成30年度 鹿児島市安心安全アカデミー 公開講座のお知らせ【申し込み終了】

申込み終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございます。

現在開催されています「平成30年度 鹿児島市安心安全アカデミー」において公開講座の募集を開始します。
是非この機会に地域の安心・安全をみなさんで考えてみませんか。

開催日 平成30年12月2日(日)
申込締切 平成30年11月19日(月)
対象 本市に居住又は通勤・通学されている方
時 間 13時00分~15時00分(開場12時30分)
定 員 100名(超えた場合は抽選となります。)
会 場 かごしま市民福祉プラザ 5階 大会議室
鹿児島市山下町15-1 地図
※会場の駐車場は、駐車台数に余裕がありませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
主 催 鹿児島市
受講料 無料
ご希望に応じて無料で託児サービスも行います。
※対象:1歳~小学生まで

[テーマ] 時代の危機から身を守る生活術

近年、小さな子供が、事件・事故の“直接的"または“間接的"な被害者となってしまう事例がテレビや新聞で取り上げられる ことが増えているように感じます。そのような事件・事故の背景を理解した上で、地域として子供たちにどのように接し、対応していくことが求められているのか、また、最近の犯罪や事故から身を守る為にはどうしたらいいかを学びます。

講座内容[PDF]

[講師] 犯罪学者・作家・俳優・元警視庁刑事 北芝 健 氏

略歴

早稲田大学卒業後、商社に勤務するも一念発起して警視庁に入庁し、交番勤務の後、私服刑事となる。一方で鑑識技能検定にもパスし、警視庁の語学課程で優等賞をもらい、公安警察に転属したが、巡査部長昇任試験を拒否し、巡査のまま退職。

ロス市警の捜査に協力したことから、アジア特別捜査隊と懇意になり、犯罪捜査をネイティブの英語で伝える語学力を身につける。現在は現場捜査の経験を活かし、複数の学校の講師として犯罪学を教える。

プロファイリングの第一人者としてテレビのコメンテーターとしても活躍。現場での経験をもとに、危機管理、護身、防犯、犯罪についてわかりやすく語る。